あっと免税 免税書類作成システム|免税販売手続電子化について

免税販売手続電子化

ビジコムの免税ソリューションは、免税販売手続電子化に対応します。

2020年4月1日から、免税販売手続の電子化が開始します。

 

〈免税販売手続電子化とは〉
これまで書面で行われていた購入記録票の作成やパスポートへの貼付・割印などの手続きが廃止され、パスポート情報と購入情報を電子化して国税庁に提供することです。

〈免税事業者が免税販売手続電子化に必要な準備〉
・免税販売手続電子化に関する届出書の提出が必要となります。
・インターネット回線等に接続可能な環境が必要となります。
・購入者が免税購入した物品等の情報と、購入者から提供された旅券等に記載された情報の記録が必要となります。

 

免税販売手続電子化のスケジュール

免税販売手続電子化のスケジュール

 

2021年10月1日からは、すべての免税店が電子化対応する必要があります。

電子化に対応しなかった場合、免税販売を行うことはできません。

※2021年9月30日までは、経過措置として、従来の書面による免税販売手続をすることができます。
免税販売手続電子化の詳細につきましては、国税庁のHPをご覧ください。

 

ビジコムのPOSレジ「BCPOS」と免税書類作成システム「あっと免税」なら、
免税販売から旅券等の情報の取得までワンストップで対応。
電子化にも対応予定なので安心してご利用いただけます。
免税販売手続電子化のスケジュール
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • PAGE TOP